弁護士費用の項目

弁護士に相談をするのはなんとなく敷居が高いと感じている人もいるのではないでしょうか。その原因として挙げられるのが、弁護士に相談するとどのような費用がかかるのか、どのくらいかかるのかわからないからという理由です。

相談弁護士に相談する場合にまず最初にかかるのが相談料です。時間単位で相談料を設定している弁護士事務所も多いですが、一般的には初回は相談料無料にしているところが多いです。まずは相談だけでもという場合に気軽に利用することができます。次に発生するのが着手金です。正式に依頼をする際に任意契約書を作成すると発生します。そして相談した案件が解決すると報酬金が発生します。この他に契約内容によっては手続きや実費、時間制報酬や日当などが発生することもあります。

弁護士費用の支払いとして一般的なのが、着手金、報酬金、実費を合算して支払う方法です。案件の解決後に支払うことになります。一括で支払うだけではなく弁護士事務所によっては分割での支払いにも応じてくれるので、支払いの負担を軽くすることができます。依頼内容や状況、弁護士事務所によって費用は異なることから、相談時に費用について不安な点があれば質問することができます。